当院の特徴

診療方針

健康で美しく生きていきたいと思う人のお手伝いをしたいと思います。まず、皮フのちょっとした悩みでも相談していただければ適切な治療をさがしていきます。

皮膚科保険診療に加えてレーザーによるシミ取り、レーザーフェイシャル、リフトアップ、ビタミンCやプラセンタの注射、まつ毛の育毛など、幅広い治療を取り扱っており、患者さんが皮膚に自信を持って笑顔のある生活を送れるようにサポートできればと思います。

レーザー治療

美しくなりたい患者さんのお悩みに応じていろいろなメニューがあります。

●レーザーフェイシャル
毛穴の黒ずみなどによる顔のくすみの改善が期待できます。
くすみを取ることで、顔全体を明るい印象にします。

●リフトアップ
年齢とともに気になるシワや頬のたるみの改善が期待できます。
顔が引き締まった印象になり、より健康的な肌の状態を保てます。

●シミ取り
老人性色素斑と呼ばれます。

●ホクロ取り
ホクロの多くは色素性母斑と呼ばれる良性のものが多いです。
ホクロにあてて細胞を削ります。

【治療機器】

キャンデラ社 Gentle Max Pro(アレキサンドライトレーザー, YAGレーザー)
炭酸ガスレーザー

【治療頻度】
月1回程度
通常、4~5回の治療で効果が期待できます。
※効果には個人差があるため、定期的に受診していただくことをお勧めします。
※レーザーフェイシャルとリフトアップの異なるレーザーの場合は、2週間あければ可能。同じレーザーの場合は1ヶ月あければ可能となっております。ご相談ください。

【標準的な治療】

レーザーフェイシャル 10000円~15000円
リフトアップ 8000円~18000円
しみとり 2000円~10000円
いぼとり 3000円~10000円

症状、範囲によって異なります。 料金は、予告なく変更する場合がございます。

【レーザー治療を受けられる皆様へ】
日焼け止め・化粧をされている方は、レーザー治療により金属が
反応してしまう可能性がありますので、
洗顔・クレンジングで落としてください。
基礎化粧品に日焼け止め成分が含まれていない方はそのまま受けていただいて構いません。
お化粧・日焼け止めを外用されている方へ
洗顔料はございません。
お持ちでない方は別途洗顔料を院内でお買い求めください。

【副作用】
一時的な赤み、ほてりがありますが、次第に軽快していきます。
治療後は一時的に、お肌が敏感になり、乾燥しやすくなるため、 十分な保湿と日焼け対策をして頂くようにお願いします。
毛包炎・炎症後色素沈着・白斑等生じる場合がございます。

【レーザー治療について注意が必要な方】
・強い日焼けをしている方
・多毛症を呈する種々の疾患や内分泌障害のある方
・自己免疫疾患の方
・出血性疾患の方
・ケロイド体質の方
・毛の成長を促進する薬を内服している方(ステロイドなど)
・てんかん発作の既往のある方
・光線感受性の強い方
・金製剤を内服している方(リウマチの薬)
・金の糸を入れている部位
・刺青を入れている部位
・悪性腫瘍のある方
・HIV陽性の方
・心疾患の方
・妊婦

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、皮膚を清潔に保ち、しっかりとした保湿、スキンケアを心がけることが大切です。
小さなお子さまからご高齢の方まで、アトピー性皮膚炎でお悩みでしたらぜひご相談ください。

【主な治療法】
ステロイド剤・保湿剤・飲み薬(かゆみ止め)を、症状に応じて処方します。

他院へのご紹介

精密検査が必要な場合や症状に応じて、大阪労災病院、堺市総合医療センター等にご紹介します。